日本司法書士会連合会より民法改正検討についての案内。

民法(債権関係)改正の理由

民法の改正について~みなさんの日常生活に関係する法律の改正が検討されています~(日本司法書士会連合会

国(法務省)では、民法のうち、日常生活の中でも契約などに最も影響の強い債権関係についての改正に関する議論を進めているのです。

 

万人にわかりやすく、伝わりやすくというのはいいことですね。日本語って本当に難しい(笑)

コメントは受け付けていません。