琉球政府時代の収入印紙。

普段なじみのない印紙の一つに登記印紙があるでしょう。その登記印紙が平成23年度、4月より廃止(従来通り使用は可能)されています。

登記簿謄本や登記事項証明書を請求する場合には「登記印紙」を。契約書や登記をするさいに申請書に貼るのは「収入印紙」を。これで勘違いしにくくなりますね♪登記印紙を発行する費用も必要ないでしょうし(笑)

そんなことはさておき…事務所の掃除をしていたら、珍しい収入印紙を発見しました。沖縄県が琉球政府だった時代の未使用収入印紙です。額面は5セント。国際通りのコレクターズショップとして有名な三宝堂で聞いてみると、額面が低いのでたいした額ではないと話してましたが、二度と戻ることができない時間を得たような気がします。

琉球政府収入印紙

登記印紙の取り扱いについて(PDF)

コメントは受け付けていません。