明日は我が身。。

費やした55億円、水の泡に 特許庁がシステム開発中断(朝日新聞デジタル

日進月歩のIT技術はナマモノですからねぇ(苦笑)2006年というと6年前か。システム開発の全てを熟知している行政直属のエンジニアやプログラマーが一から独自開発するのであればまだしも、委託となると柔軟な対応と変更が困難だと思うので、嗅覚とバランス感覚がないと恐いな。お金もかかるし。

とは言っても、使い勝手が悪く汎用性の乏しい独自システムだと不満が多発するという悪循環。法務省のシステムも決して他人事とは言えないかもしれません。

 

追記

 

 

追加:新聞記事のテキストを削除しました(平成24年6月27日)

コメントは受け付けていません。