申請用総合ソフト保存エラー。

申請用総合ソフト保存エラー

申請用総合ソフトを使って法務局へ登記事項証明書を請求したものの、かんたん証明書請求に切り替えて納付したために必要がなくなってしまった申請書データ。

目障りなので削除しようと思っても『「処理状況が「作成中」「作成済み」「未送信」以外の場合は編集した内容を保存することはできません。このまま画面を閉じますか?』という保存エラーが表示され、削除できません。

一度、送信してしまうと申請書のデータは削除できなくなるんですね。まあ、送信者の都合で削除できてしまうとトラブルの原因になるはずなので、当然と言えば当然か。

中止、却下の到達通知が届けば、削除は可能です。

 

なるほどね。

 

 

 

コメントは受け付けていません。