新登記情報提供サービスのオートコンプリートについて。

パスワードを記憶

新しくリニューアルした登記情報提供サービスとオートコンプリートについての検索がやたらと多い(笑)ので Windowsの Internet Explorerからアクセスしてみると、ログオン時のID番号とパスワードが記録されないようですね。

ちゃんと調べていませんが、ユーザが意図していない不正ログインを回避するためにサイト側からブロックしているのかもしれません(設定次第ではできるのかも)

が、これはユーザにとってかなり不便な仕様(笑)利用者が変更可能なパスワードだったらまだ理解できますが、利用者が自由に設定できないID番号を覚えてログインの度に事務所内で職員と共有するのは面倒です。

ということで、キャン事務所では長い間お世話になった Internet Explorerと潔くお別れし、既定ブラウザにFirefoxを導入することにしました。ちなみに、Firefoxに加えて Google Chromeと SafariもID番号とパスワードは記憶してくれています(少なくともMac版は)

さようなら、Internet Explorer!ありがとうInternet Explorer!マックユーザの僕は Internet Explorer for Macがバージョン5で開発を打ち切られてからというもの登記情報提供サービスが新しくリニューアルされるのをずっと心待ちにしていたよ。今までありがとう!そして、お疲れさま!

あとは…法務省の申請用総合ソフトがMacintoshバージョンのアプリケーションをリリースするか、機種やブラウザに依存しない新しいシステムを導入するか待ちだな(笑)

 

なお、FirefoxはFirefox Syncを使うことで自宅にあるFirefoxと自動的に同期し、自宅でもブックマーク、履歴、パスワードが簡単に使用できちゃいます。念のためご注意を。

    参考:Firefoxのパスワードの管理

  • ツール→オプション→セキュリティ→パスワード(Windows)
  • Firefox→環境設定→セキュリティ→パスワード(Macintosh)

追加:Firefoxのダウンロード保存先の管理(デフォルトはマイドキュメント内のダウンロードというフォルダに指定されています)

  • ツール→オプション→一般→ダウンロード

 

 

新登記情報提供サービスのオートコンプリートについて。” への1件のコメント

  1. ピンバック: 登記情報提供サービスはログアウトするクセを! | 喜屋武孝清 司法書士事務所