喜屋武事務所にも届きました。

ご相続人様をご紹介下さい

依頼者を紹介した場合の紹介料の受領

 

感じることは皆さん同じ。

司法書士業界に限った話ではなく、目の前にいる人を誰かに紹介する(紹介してあげたいと思う)のは紹介者の利益が主軸ではなく、目の前にいる相手と紹介した方の相互利益を考えてのこと。紹介とは思いやりの精神のはずですが、そう考えると確かに印象は良くないですよね〜。

ウェブサイトへと誘導したい、事務所に興味を持ってもらいたいという広告上の戦略であれば大成功ともいえますが(笑)

 

 

 

コメントは受け付けていません。