オンライン申請に不具合があった場合は?

接続不可

これまでに何度かありましたが、申請用総合ソフトはまれにサーバがダウンしたり、接続ができなかったりとシステム障害が生じるようですね。コンピュータの処理上の問題なので、それは別に構わないのですが…一つだけ気になる点が。

どういうことかと申しますと「急ぎの登記申請があったときにオンラインで申請ができない」可能性があるということ。うーん、これはちょっとやっかい…。いつ生じるかも分からない不具合を懸念して、二種類のデータ(オンライン申請と紙申請)を用意しておくのも結構な手間(オンライン申請を利用する意味もなくなる)ですし。

今回の不具合で調べてみると「登記ねっと・供託ねっと」の申請用総合ソフトはシステムに不具合が生じた場合でも,オンライン申請を受け付けることができる受付代行システムを用意しているので特別措置を廃止したと記載してます。しかしながら、申請用総合ソフトにログインできなければ申請すらもできないわけで。

オンライン申請用に作成した持参書類を法務局へ持ち込めば、仮申請として受領し、受付番号を発行してくれればいいのにねーとか無責任なことを思いつつ、万が一に備えて事前に調べておかないと何かがあったときに焦りそう。

追記:登記・供託オンライン申請システムには「受付代行システム」というのがあるそうです。受付代行システムへの切替えには約30分程度の時間を要するそうです。

重要なお知らせ

ちなみに。申請用総合ソフトを起動してみたら何かがおかしい?と感じたら、まずは登記ねっと・供託ねっとの「お知らせ一覧」を確認してください。このお知らせ一覧は申請用総合ソフトへログインすると自動表示される「重要なお知らせ」と同じです。

…って、ただの事後報告だったら、このお知らせも必要性は特に感じられないんですけどね。

参考:受付代行システム – 井の中の蛙 goo

 

 

 

 

オンライン申請に不具合があった場合は?” への1件のコメント

  1. ピンバック: 登記オンライン申請受付代行システムの稼動訓練。 | 喜屋武孝清 司法書士事務所