法務局の乙号事務は民間委託です。

平成20年4月から登記事項証明書を発行する業務(乙号事務)は法務局の職員ではなく、民間企業が行っていますが、ちょっと面白い広告記事を見つけたので紹介したいと思います。

登記簿等発行窓口業務

<登記簿等発行窓口業務>

【仕事詳細】登記簿謄本等発行及び閲覧の窓口受付業務のお仕事です。
【勤務地】名護市(法務局内)
【資格】(1)司法書士事務所又は土地家屋調査士事務所での事務経験
(2)司法書士、土地家屋調査士又は登記官OBの方

【時間】8:30〜17:15 【休日】土日祝
※勤務日数、勤務時間はご希望により調整が必要です。
(例えば、週2回の勤務、時間は午後だけ等)

【給与】(1)800円〜 (2)1000円〜
【雇用形態】契約社員
【応募】まずはフリーダイヤルまでお電話下さい。

 

那覇地方法務局でも同様に民間企業へと委託されていますが、以前から見慣れた職員が変わらず応対してくれています。事務と言っても大切な情報を取扱う責任ある仕事です。その業務を民間へ委託しているということは、紙面上に記載されていた登記簿からコンピュータ化されることによってアクセスが制限され、登記簿の書換えができなくなったということでしょうか。

 

 

コメントは受け付けていません。