受付代行システムから業務代行システムに名前が変わりました。

業務代行システムの運用等

 

申請用総合ソフトの登記・供託オンライン申請システムに不具合が生じて登記申請ができなくなった場合、その威力を発揮するのが「受付代行システム」だったはずなのですが…

いつのまにか名称が「業務代行システム」に変更されていました。。以下のURLアドレスは現在使用されていません。

https://www.touki-kyoutaku-net.moj.go.jp/whats/ukedai/summary.html

担当者は名前が変わったくらいで困ることは特にない、影響はない、告知する必要はないと勝手に判断したのでしょうか。私はたまたま知ることができたから、その変化に対応することもできますし、インターネットから必要な最新情報を引っ張りだすことも可能ですが、名前が受付代行システムだと認識している方々は変化に対応することができず、路頭に迷うことでしょう。

私はネタを拾えたので構わないですが、トラブルにならないといいですね。頑張ってください。

追加

申請用総合ソフト申請先切替設定念のため申請用総合ソフトを確認したところ、受付代行システムのままでした。詳細は不明ですが、混乱を避けるためかな?URLはアクセスできないものだけど。

 

追加

受付代行システムは廃止して業務代行システムになるということかな?

 

コメントは受け付けていません。