供託、成年後見登記、電子公証等のオンライン手続が移行。

【お知らせ】供託,成年後見登記及び電子公証手続のオンライン申請等の取扱いの開始について

登記・供託オンライン申請システムは,本日午前8時30分から,供託,成年後見登記及び電子公証手続のオンライン申請等の取扱いを開始しましたので,お知らせします。

【重要】法務省オンライン申請システムの廃止について(平成24年1月10日)

  1. 法務省オンライン申請システムの廃止に伴う各手続の申請・届出について
    【司法試験受験願書関係手続】
    司法試験受験願書関係手続は、司法試験予備試験手続について、平成24年1月17日(火)から同月23日(月)まで申請を受け付けます。なお、1月24日(火)から同月31日(火)までは、上記の受付期間までに受け付けられた申請の補正のみを受け付けます。
    【その他の手続】
    その他の手続については、平成24年1月6日(金)までに受け付けられた申請の補正のみを受け付けます。
  2. 電子公文書の取得について
    法務省オンライン申請システムにおいて、取得していない電子公文書がある場合、法務省オンライン申請システム廃止後は取得することができなくなりますので、平成24年1月31日(火)20時までに取得してください。なお、法務省オンライン申請システムで申請を受け付けた不動産登記、商業・法人登記、動産譲渡登記、債権譲渡登記、供託、成年後見登記及び電子公証手続に係る電子公文書を取得していない場合につきましても、上記の期間内に取得してください。
  3. 法務省オンライン申請システム廃止に伴うプログラムの削除について
    法務省オンライン申請システムをご利用いただくためにインストールした「法務省オンライン申請システム Ver1.20」につきましては、法務省オンライン申請システムが廃止となる平成24年1月31日(火)20時以降、ご利用者様においてアンインストール (削除)を実施していただきますよう、お願いいたします。
    なお、「法務省オンライン申請システムVer1.20」のアンインストールにより、JRE 6 update 26が不要となった場合には、JRE 6 update 26についてもアンインストールしていただきますようお願いいたします。スタートメニュー→コントロールパネル→「プログラムの追加と削除」 (WindowsXP)または「プログラムのアンインストール」(Windows7・Vista)から、「法務省オンライン申請システムVer1.20」 および「Java(TM) 6 Update 26」を選択の上、アンインストールを実施願います。

 

昨日から登記・供託オンライン申請システムの申請用総合ソフトを使って供託手続、成年後見登記手続、電子公証手続(電子定款)が利用できるようになりました。供託申請であれば専用ソフトをインストールすることなく、インターネット上でも利用できる(要アカウント)ようです。以前の法務省オンライン申請システムは廃止になります。

 

 

コメントは受け付けていません。