ウェブサイトの無断転載は著作権法違反?

個人ブログに市のHPをコピペ 著作権法違反容疑で無職男を逮捕

 

うわー!近年インターネットでのトラブルは多くなりつつありますが、こんなこともありえるんですね。私が記事等を紹介する際はリンク先が見れなくなることを懸念し、情報源と併せて転載するように心がけていますが、先方には了承を得てないので無断転載になっちゃうな〜(笑)

トラブルの影に見えない情報が隠されている(原因)はずなので、逮捕が根本的な解決になるのか?という話は置いといて、転載されて困る情報はネット上には公開しないのがベターということなのかもしれません。今後の展開がちょっとだけ気になります。ちょっとだけ。。

昔、ホームページでよく見かけた「無断リンク禁止」というフレーズを思い出してみたり。自分の情報は上手にコントロールし、得た情報についても考慮して吟味して公開するように心がけないと恐いですね。なんだか世知辛い時代になってきたなぁ。私も恨みを買わないように気をつけなければ。くわばわくわばら。

 

追加:新聞記事のテキストを削除しました(平成24年6月27日)

 

コメントは受け付けていません。