沖縄県の登記制度。

私の手元にある沖縄県司法書士史によると…

沖縄の登記制度は、日本の登記法制定から19年後の明治39年7月1日に発足し、40年後沖縄が第二次世界大戦の渦中に巻込まれた昭和19年に中断し、更に1951年7月1日に再開されて今日に至っている

とあります。なかなか興味深いです。

 

 

コメントは受け付けていません。