Wise Folder Hiderがあれば電子証明書利用ツールは要らない?

隠したいファイルやフォルダーにパスワードを付け非表示にできるフリーソフト「Wise Folder Hider」

メモ代わりに。今のところ必要性が薄いので試していませんが、このソフトがあれば日本司法書士連合会が提供するセキュアタイプも必要ない気がするんですけど、どうなんでしょう?

電子証明書ダウンロードツールでPINを取込み変更 > 電子証明書利用ツールを起動しフォルダからPINを別の場所にコピー > Wise Folder Hider にD&D > 電子証明書ダウンロードツール/電子証明書利用ツールをアンインストールって流れで。

利用ツールと同じ役目になると思うけど、事務所で(PINと同じ)共通のパスワードを初期設定すれば職員は全員使えるし、個人単位でもファイルにパスワードをかけて非表示することもできる。

非表示にしたいファイルが複数あって、デスクトップがショートカットアイコンで埋め尽くされているのであれば試してみるのもいいかも。Windows 8に対応しているというのもポイントかな?

 

 

コメントは受け付けていません。