なんか面白いね。

非行政書士排除月間ぼーっと眺めていたんですが、ツボだったのでカメラでパシャリ。うっかりすると「非行の行政書士」と見えちゃいますが「行政書士にあらず」という意味ですよね。なんか面白いな。

弁護士の「非弁」という言葉はゴロが良いせいか耳に馴染みますが、非行政書士や非司法書士と言われてもピンときませんね(涙)

 

 

コメントは受け付けていません。