上手に砂消しゴムを使うコツ。

砂消し通称、砂消し(笑)

ハイテクな時代になっても司法書士事務所には欠く事のできないアイテムだと思います。文字を紙ごと削るという裏技。本来ならあってはならないことですが、誰にでもミスや勘違いはありますし、そのミスが許されない状況ということもよくあります。

そんなときに威力を発揮する頼もしい味方がこの砂消し。

なんですが、砂消しに馴染みのない方は普通の消しゴムと同じように使ってしまい、紙を破ってしまって怒られたという苦い経験がある方もいることでしょう。

その使い方は砂消しを寝かせるように親指と人差し指で軽く持ち、中指は添えるだけ。かるーく、かるーく持って、消し去りたい文字の周辺を円を描くように優しく優しく回転させていきます。まわしてまわして。ときには砂消しを立てて先端で軽く叩いて。

これを繰り返し根気強く続けます。その特質からピンポイントで消すのは難しいので、ある程度消えて来たらカッターで削り取ります。やさしく、やさーしく。お願いだから消えてーと心の中で念じながら(笑)

 

 

 

コメントは受け付けていません。