司法書士認証局が閉鎖。

2007年に設置。5年毎に必要な更改を受け、次期の司法書士電子証明書はセコム社の運営する「セコムパスポート for G-ID」サービスを利用して発行する。2012年8月に閉鎖。早期の申込み(2011年11月から2012年3月末日まで)をした会員に対しては発行手数料(7,245円/5年間未満)を減額(5,250円/5年間未満)する。新方式の電子証明書発行開始は2012年1月より。

現時点では何が必要で、電子認証の際にどういった手順を踏むのかは大まかなイメージしかわかりませんが、以前、喜屋武事務所が電子認証のために購入したものは要らなくなるのかもしれません。電子定款の認証はどうなるのかな??

 

登記ねっとトップページ

追記:どうやら、法務省オンライン申請システムも閉鎖により電子定款認証も今年度中に登記ねっとへと移行するようですね。

司法書士認証局が閉鎖。” への2件のコメント

  1. ピンバック: セコムパスポート for G-ID | 喜屋武孝清 司法書士事務所

  2. ピンバック: 司法書士電子証明書サービスホームページ。 | 喜屋武孝清 司法書士事務所