登記識別情報通知を郵送する場合。

レターパック

登記完了後に発行される登記識別情報通知。分かりやすくいえば土地や建物の権利証のことです。

これを郵送する場合には必ず一般書留か簡易書留で郵送してください。書留と似た、追跡サービスと対面届け(350は郵便受けに配達のみ)できるレターパック500がありますが、これには万が一の郵便事故に遭遇しても損害賠償がありません。

法務局へ郵送申請する際の返信用封筒もレターパックではなく、返信用の簡易書留の料金を追加した封筒(と、書留・特定記録郵便物等差出票)を同封してください。権利証を郵送することは滅多にないと思うので、ご存知の方は少ないかもしれませんが、知っておくと便利です!

重さによってはレターパックよりも安くなることもありますよ(笑)

 

 

コメントは受け付けていません。