登記・供託オンライン申請システムのアカウントを増やしてみる。

一人が複数の申請者IDを登録することはできますか。以前、登記・供託オンライン申請システムの申請用総合ソフトを複数のパソコンで利用する方法を書きました。この方法だと事務所内で受託している電子申請用の申請書を職員全員で共有することはできますが、申請書を作成する人は1人しかできない(申請用総合ソフトの同時起動は不可)というのが唯一の弱点です。

この弱点をどうにか打開するべく、試行錯誤しているときに見つけた登記・供託オンライン申請システムのFAQ。

おお!これで回避できないかな?と思い、アカウントIDを取得。かんたん証明書請求と申請用総合ソフトを不都合なく利用できますが、よく考えてみたら申請用のフォルダを共有しているのが一番の問題だったことに気がつき、作業終了(笑)

しちゃいましたが、もしかしたら何かに使えるかもしれないので、備忘録的に残しておくことにします。

ち、な、みに、通常使っている申請用総合ソフトに今回取得した複アカウントでログインしてもいつも通りの表示でした。まあ、ShinseiyoSogoSoftのフォルダからデータを引っ張ってきてるんで、当たり前の話なんですけどね(笑)

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。