オンライン申請の外字について。

普段、何気なく使用している文字。実生活ではちょっとした違いや勘違いがあっても気にしない人も多いですね(笑)

しかしながら本人であることを戸籍や印鑑証明書で調査確認し、登記簿(データ)へと記載する登記は「ちょっとした違い」のために「所有者本人ではない」と弾かれてしまうことがままあります。

そうならないためにも、私たちは正確な情報を法務局へ申請書を提出するのですが、パソコンから登記申請するオンライン申請の場合、文字変換しても出てこない「外字」があるため煩わしさを感じる人も多いようです。

法務省が提供する「戸籍統一文字情報」というサイトで簡単に外字の画像データを得ることができます♪(注:申請用総合ソフトは画像をbmpという拡張子でしか取り込めないので、以下の行程はInterner Explorerからアクセスして行ってください)

 

まず、上記サイトの検索条件入力画面から「那覇」の「は」を入力すると…

戸籍統一文字情報入力例

 

ありました!!

 

戸籍統一文字情報検索戸籍統一文字情報「覇」

この「覇」の上にマウスを持っていき、右クリックから「名前を付けて画像を保存」を。保存する場所(マイピクチャ)を指定し、ファイル名を変更(分かりやすい英字がいいと思います)してください。

次に「ファイルの種類」をクリックし「PNG」から「ビットマップ(bmp)」に変更し、保存ボタンを押せば準備オッケー。

 

あとはオンライン申請の申請用総合ソフトを起動し、外字を読み込んでください。お疲れさまでした(笑)

 

 

オンライン申請の外字について。” への3件のコメント

  1. ピンバック: オンライン申請の外字について2 - 喜屋武孝清 司法書士事務所

  2. ピンバック: Firefoxで統一戸籍文字情報を利用する。 | 喜屋武孝清 司法書士事務所

  3. ピンバック: 法務省の戸籍統一文字情報を利用して書面申請書に外字を挿入する。 | 喜屋武孝清 司法書士事務所