オンライン申請の外字について2

数日前、「オンライン申請の外字について」という日記を書きましたが、その後すぐにちょっと困ったことが。。

皆さんは機種依存文字という言葉をご存知でしょうか?

ザックリと説明しますと、機種依存文字とは「使っている機種が異なると表示されなくなる文字」のことです。多くの方が使用しているパソコンの大部分がWindowsというOSなので、気にしなくてもいいと思う方もいるかもしれませんが、相手が別のOS(Mac OSChrome OSUbuntu OSなど)だった場合、意思疎通が噛み合なかったり些細なトラブルに発展することがあります。

…話を戻して(笑)申請用総合ソフトを利用して登記申請を行おうと思っていたら、権利者のアパート名に「II」というローマ数字があるではありませんか!!ウェブ上であればローマ字の「I」を重ねてそれっぽく見せることも可能ですが、登記だとどうでしょう?

早速、戸籍統一文字情報のサイトで検索してみたのですが、見つからない(涙)渋々、自分で作成しました。ついでなので、IからXまで作成しています。もし、必要な方がいればご自由にご活用くださいね♪フォントはMS明朝です。

ローマ数字1ローマ数字2ローマ数字3ローマ数字4ローマ数字5ローマ数字6ローマ数字7ローマ数字8ローマ数字9ローマ数字10

 

追加:気になったことがあるのでローマ数字の登記についてのエントリーを書いてみました。こちらも併せてどうぞ。

 

オンライン申請の外字について2” への1件のコメント

  1. ピンバック: ローマ数字の登記について考える。 | 喜屋武孝清 司法書士事務所