「那覇」の表記について、法務局の回答。

先日、書いた「那覇は外字?」という投稿。あの後、気になったので法務局で確認してみました。

法務局でも表記のゆらぎについてはキチンと認識しているようで。 那覇市の住民票が新字体で表記されているから不動産登記は新字体で記載しても構わない。オンライン申請のシステム上、 新字体で登記申請する方がスムーズ。と話していました。

ただし、商業登記の際は外字を使って申請してくださいね。と注意を受けました。

この確認の前に、喜屋武事務所では西原町から那覇市への本店移転登記の依頼をオンライン申請していたのですが…「登記すべき事項(別紙部分)」の箇所を新字体で入力していたことに気がついたのも後の祭り(汗)

しかしながら、補正に入ることなく外字を含んだ所在地へと修正されていたのでホッと一安心(笑)あんまり気にしなくてもいいようですが、確認前だったので、次回からは気をつけようと思います。

 

ちなみに…新字体と旧字体について那覇市にも問い合わせしたのですが、応対してくれた担当者もこの事実を初めて知ったようで、後日「特に意識はしていない」というお茶を濁したような曖昧な返事をもらいました。。

 

サロン歌麿(ニュース版)さんからの紹介記事を見て少し修正を加えました(笑)ご紹介ありがとうございます。

 

 

「那覇」の表記について、法務局の回答。” への3件のコメント

  1. ピンバック: オンライン申請の弊害(銀行) | 喜屋武孝清 司法書士事務所

  2. ピンバック: 商号調査端末。 | 喜屋武孝清 司法書士事務所

  3. ピンバック: 那覇地方法務局の表記。 | 喜屋武孝清 司法書士事務所