かんたん証明書請求のパスワードを保存する。

保存されているパスワードMac版のFirefoxだと何をしなくてもパスワードが保存されていたので驚いたのですが、Windows版のFirefoxだとかんたん証明書請求の申請者IDとパスワードがブラウザに記憶されないようで。

かんたん証明書請求のログインフォームソース調べてみると、ログインフォームの中に「autocomplete=off」という記述があると保存できない仕様とのこと。

パスワードが保存が効かないサイトを保存可能に変える方法 (Firefox)

Remamber Passwords ということで、上記ブログを参考にRemember Passwordsというアドオンをインストール。Firefoxに追加。

次のソフトウェアをインストールする許可を求めています次のソフトウェアをインストールする許可を求めていますという表示がでるので、今すぐインストールが現れたらクリックし、今すぐ再起動をクリック。

FirefoxアドオンFirefoxアドオン(Ctrl+Shift+A)のなかにRemamber Passwords 1.0.2があることを確認してください。

moj.go.jpで使用する申請者IDのパスワードを記憶させますか?そして最後に登記・供託オンライン申請システムのかんたん証明書請求からいつも通りにログイン。すると、アドレスバーに「moj.go.jpで使用する ”申請者ID” のパスワードを記憶させますか?」という表示からパスワードを記憶するでオッケーです。

 

ちなみに、かんたん証明書請求のパスワードは申請者情報変更の項目から忘れにくいキーワードを自由に設定可能なので、よくアクセスするユーザはパスワードを頭の中に保存しておくほうがいいかもしれません。

 

追記:Firefox のバージョン32から Remember Passwords が使えなくなったので、以下のサイトを参考に Secure Login と Saved Password Editor を導入しました。導入する場合は Remember Passwords を「削除」してからご利用ください(ハマった…。)

Firefox のパスワードマネージャに保存されない「アカウント情報」を登録するアドオン Saved Password Editor – Secure Login と併用する

 

コメントは受け付けていません。