LibreOfficeから袋とじ印刷をする。

たまにしか使わないので備忘録として。

段組み設定最近ではA4サイズの契約書もあるようですが、A3サイズやB4サイズもまだまだ現役。以前作成したWord文書をA3やB5の書類に作りかえて段組み設定をしてもいいけれど、再調整が手間。

Wordで気軽にできた袋とじ印刷をLibreOfficeでもやりたい。袋とじ印刷する方法をずっと悩んでましたが、印刷設定の項目にその答えがありました。

印刷設定ファイル > 印刷(Contl+P)から印刷のダイアログボックスを表示。用紙サイズをA4からA3(またはB5からB4)に変更するためにプロパティをクリック。印刷の向きを縦から横に変更し、OKボタンを。

ページレイアウト設定ページレイアウトタブをクリック。シートのページ数を「1」から「2」へ変更すれば袋とじ印刷が可能です。2ページ目に印刷したい場合は1ページ目に白紙を置いて下さい。

Macでの袋とじ設定Mac版からの場合は印刷処理項目で用紙サイズを変更し、レイアウト項目でページ数を増やして下さい。

 

大切な金消の物件記載を他人任せにして恐くないのかな?

 

 

 

コメントは受け付けていません。