「那覇地方法務局モニター」募集のご案内について。

2011年 07月 13日に那覇地方法務局のサイトよりモニターが募集されています。が、もう期限がすぎちゃっていますね(汗)パッと見た印象ですが…このモニタリングを実施することによって、法務局が何がやりたいのか?ちょっと理解に苦しみます。

  • インターネットを利用した告知
    (法務局内での告知は見たことがありません)
  • 該当ページに写真データを貼り付けるのみの案内
    (ウェブ検索しても拾われない情報)
  • 無償でご協力いただける方
    (特定のターゲット層に絞られる)

加えて、法務局の業務に関心があるという人の人物像がとてもイメージしづらいです。法務局では司法書士を「業者」と呼ばれているようですが…業者と呼ぶのであれば、もっと上手に利用してお互いに良い関係を築けばいいのになーと個人的に感じた率直な感想。


サイトが更新され、リンク先が見れなくなることを懸念して上記リンクから拝借した画像から書き起こしたテキストを転載しておきます。原文まま。

 

1 モニターの目的
那覇地方法務局の行政全般について, 国民の皆様から広く意見をお聴きし, それを法務行政の改善に役立てることにより, 行政サービスの一層の向上を図るとともに, 国民の皆様に対して積極的な情報提供を行うことにより, 法務行政の透明性を高め, 那覇地方法務局に対する国民の皆様の理解を深めることを目的としています。

2 モニターの実施の内容
(1) モニターの皆様には, 那覇地方法務局の職場見学会や意見交換会等にご参加いただくことなどにより, 法務局の業務に関する情報を提供します。
(2) 上記(1)が終了後, 那覇地方法務局に対するご意見・ご要望を提出いただきます。
(3) モニターの皆様から頂きましたご意見・ご要望につきましては, 法務行政の改善に活用させていただき, 一層の行政サービスの向上を図ります。

3 モニターの実施期間
モニターをしていただく期間は, 平成23年8月から平成24年3月までとします。

4 応募資格
モニターは次の条件を全て満たす方にお願いします。
(1) 那覇市近郊, 沖縄市内, 名護市内, 宮古島市内又は石垣市内にお住まいの20歳以上の方
(注)原則として, お住まいの地からお近くの法務局の業務等について, モニターしていただきます。
(2) 法務局の業務に関心があり, 業務及び執務環境等の改善について, 公平かつ率直に意見を発表いただける方
(3) モニターの対象となる法務局において, 年2, 3回開催する意見交換会(平日の午後の3時間程度)に参加いただける方
なお, モニター実施期間中の適宜の時間に, モニターの対象となっている法務局の業務(窓口等)を任意でご覧いただきます。
(4) 無償でご協力いただける方

 

 

コメントは受け付けていません。