登記官押印証明が不動産と法人で異なっていた!

登記官押印証明先日気がついたんですけど、那覇地方法務局ではいつの間にか登記事項証明書の末尾に認証文と一緒に記載する登記官押印証明の担当官を不動産と法人で分かれているようですね。

恐らく、那覇地方法務局に法人登記部門が新設されたからだと思われます。上が法人の履歴事項全部証明書で、下が不動産の登記事項証明書。

法人の受領証は滅多にでないから頭に入れておくだけでいいかな。

 

 

コメントは受け付けていません。