登記オンライン申請受付代行システム稼働訓練の雑感。

10月8日の9時から行われた登記オンライン申請受付代行システムの稼働訓練に沖縄県から参加しました(笑)「訓練」と銘打ってはいますが、そんなに大事ではなく、いつものオンライン申請と大差なく。

登記・供託オンライン申請システムから案内があれば申請用総合ソフトをオフラインで再起動。ツール→オプション→申請先切替で申請先設定を「受付代行システム」に変更し、再起動。再起動したらメニューバーの上にある「(受付代行システム)」を確認し、申請データ送信ボタンから通常通り申請するだけ。

申請後は申請先を「受付代行システム」から「登記・供託オンライン申請システム」に戻しておくのを忘れずに。

 

受付代行システム作成済留意事項【受代】受付完了

 

たしか…登記・供託オンライン申請システムに不具合があった場合は申請用総合ソフトが起動できない(オフラインで起動する)はずですが…もし、申請書を作成(申請用総合ソフトを起動している状態)し、申請するときに登記・供託オンライン申請システムにトラブルが起こったら受付エラーが表示され、サイトを確認後に再起動という流れなの…かな?どうせならこの部分も確認したかったですね。

 

 

登記オンライン申請受付代行システム稼働訓練の雑感。” への2件のコメント

  1. ピンバック: オンライン申請の受付の遅延 | 喜屋武孝清 司法書士事務所

  2. ピンバック: 受付代行システムの機能改善 | 喜屋武孝清 司法書士事務所