喜屋武事務所のウェブサイトについて。

今の時代、インターネットからの出会いはとても大切なことだとは思います。しかしながら、正確な現状を把握するため対面接客を重視している当事務所では長い間ウェブサイトの公開は特に考えていませんでした。ご足労ではありますが、お客様には実際に事務所に足を運んでいただいております。

では、なぜ、いま、事務所のウェブサイト公開に踏み切ったのか?

実は…所長の名前でエゴサーチをしたら、一見すると「喜屋武事務所のサイトに見えてしまう」法律相談登録サイトがあったからです。実際にはそのサイトを見ただけで登録していないので、もしかしから真摯に対応してくれるのかもしれません。

が、喜屋武孝清の名前で事務所を開いている私たちにとっては重大な問題だなと感じ、即行動することに。誰が必要としているかも分からないウェブサイトと日記ではありますが、司法書士という仕事に理解を得られれば幸いです。

よろしくおねがいしますね。

 

 

 

コメントは受け付けていません。