64bit版 Windows 7対応、申請用総合ソフトが12/9にリリース。

法務省が提供する電子申請用フリーソフト「申請用総合ソフト」のバージョン2.0Aが12/9にリリースされ、供託手続、成年後見登記手続、電子公証手続の手続追加と64bit版のWindows 7に対応するようです。

喜屋武事務所の年代物のパソコンもそろそろ買い替えどきかな?次はMac miniを導入予定。業務上、インターネットと文書作成がメインなので最速フルスベックなパソコンは特に必要なかったり。近所への買い物にポルシェを使うようなものですから(笑)

 

【重要】申請用総合ソフトのバージョンアップ(1.7A→2.0A)について

12月9日(金)午後10時以降に,申請用総合ソフトを起動すると,最新バージョンの申請用総合ソフト(2.0A)に更新することができます。

バージョン2.0AからWindows 7(64ビット版)のPCに対応します。
既にバージョン1.7A以前の申請用総合ソフトをWindows 7(64ビット版)のPCにインストールしている場合は,申請用総合ソフトを起動することにより,最新のバージョンへアップデートすることができます。

 

(旧)オンライン申請システムは来年の1月31日で廃止か…。

平成23年3月29日付け新着情報欄にてお知らせしておりましたとおり、法務省オンライン申請システムは、新たに運用を開始した登記・供託オンライン申請 システムへの登記等手続の移行がすべて完了する平成24年1月以降、極めて利用の少ないシステムとなり、また今後の大幅な利用拡大も見込めないため、平成 24年1月31日(火)をもって廃止することとなりました。

 

 

 

64bit版 Windows 7対応、申請用総合ソフトが12/9にリリース。” への1件のコメント

  1. ピンバック: 64bit版の申請用総合ソフトは32bit版をエミュレート。 | 喜屋武孝清 司法書士事務所