64bit版の申請用総合ソフトは32bit版をエミュレート。

Windows7-64bit対応申請ソフトの動作確認(いなかの司法書士)

メインプログラムであるShinseiyoSogoSoftTrial.exeのManifestを見てみると、使用CPUは、X86とあってX64となっていなかった。
結局、このソフトは64BitCPUのX64上に構成されたX86エミュレーションモード、WOW64(Windows On Windows64)で動作しているらしい。
そこで、ソフトが動作中にタスクマネージャで調べてみると、やはりこのファイル名の末尾に*32とあって、32bit用プログラムであることが判った。

 

12月9日に64bit対応の申請用総合ソフトがリリースされるようですが、32bit版の申請用総合ソフトをエミュレートして動いているようです。まあ、32bitで利用したいユーザもいますからね。大は小を兼ねるということか(笑)トライアルだからということではなさそう。とりあえず注意しておきます。

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。