成年後見制度:三井住友銀行がリーガルサポートへ取次ぎ

三井住友銀、成年後見センターと提携=司法書士に取り次ぎ

三井住友銀行は25日、成年後見制度の普及を進めている公益社団法人成年後見センター・リーガルサポートと提携したと発表した。同行の顧客が成年後見制 度の利用を希望する場合、同センターに取り次いで司法書士を紹介するなどの支援を行う。28日からサービスを開始する。

公益社団法人成年後見センター・リーガルサポートとの「成年後見制度取次ぎサービス」の開始について

株式会社三井住友銀行(頭取:國部 毅)は、公益社団法人成年後見センター・リーガルサポート(理事長:松井 秀樹、以下「リーガルサポート」)と「成年後見制度取次ぎサービス」の協定を締結し、平成24年5月28日より、成年後見制度に関するご相談・ご利用を希望される三井住友銀行のお客さまをリーガルサポートに取次ぎ、リーガルサポートが推薦する司法書士をご紹介するサービスを開始いたします。

なお、リーガルサポートとの協定締結、取次ぎサービスの提供は、三大銀行では初となります。

【なお、本取次ぎサービスは無料ですが、取次ぎ後の司法書士への相談や成年後見制度利用に伴うご相談費用等は、お客さまと司法書士との間で個別にご相談頂くこととなります。】

で、三井住友銀行の支店がない沖縄県は…沖縄県司法書士会へ行けばいいのか(笑)

 

 

 

コメントは受け付けていません。