登記情報提供サービスに係る調査が延長。

登記情報提供サービスに係る調査の実施期間の延長について

登記情報提供サービスに係る調査については,平成23年11月17日から実施しているところですが,平成24年1月31日まで実施期間を延長いたします。
皆様の回答をお待ちしておりますので,アンケートへの御協力をよろしくお願いいたします。

 

明日までだった登記情報提供サービスへのアンケートが来年の1月31日まで延長されるようです。新しい登記情報提供システムは2月20日からスタートのようですが、回収したアンケート内容が短い期間できちんと反映されるのか少し心配。

 

システム提供者は、利用者がどんなことをしているのか知らない。
利用者は、送信した情報がどのように処理されているのか知らない。
手持ちの資料を開示せずに、言い訳のようなアンケート調査をしても、使いやすいものにはならないだろう。

 

ホント同感(笑)ただ、個人的には「利用者は送信した情報がどのように処理されているのか知る必要はない」と思っています。処理を知ることによって使い勝手などを提供者にフィードバックするという方法は有りですが、利用者が処理を考慮して使わないといけないシステムとは全く使えないシステムの証でしょうね。

利用者のことを気にかけているフリ、配慮しているフリは金と時間の無駄。一般的には「知る気がない」とも呼ばれています。そんな印象が見え隠れする形式張ったアンケートに自ら進んで協力したいと思う利用者って本当にいるのかな??疑問です。

まあ、どうでもいいですけど。

 

 

コメントは受け付けていません。