登記情報提供サービス。

かつて、登記簿がバインダーで綴られていた頃、法務局では登記簿を閲覧することができました。しかし、登記簿の情報はコンピュータ化されたため閉鎖された登記簿を除いて閲覧ができなくなっています。

閲覧に変わるサービスが「要約書」というサービスだったのですが、登記事項証明書の手数料を考えると少々割高感は否めません。そこで、(財)民事法務協会の提供する「登記情報提供サービス」というサイト。わかりやすくいいますと、インターネットでの登記簿の閲覧です。

日ごとに変化している登記。一分一秒を争うこともあり、登記をするさいは事前の確認作業が不可欠です。そんな私たち司法書士の強い味方。ですが、あくまでチェックするためのもので、法務局の認証はありません。登記申請には利用できませんので悪しからず。

 

 

登記情報提供サービス。” への3件のコメント

  1. ピンバック: オンライン申請にまつわる不思議な関係。 | 喜屋武孝清 司法書士事務所

  2. ピンバック: 登記情報提供サービスより利用者情報確認のお知らせ。 | 喜屋武孝清 司法書士事務所

  3. ピンバック: 登記情報提供システムの利用は平成24年2月20日から。 | 喜屋武孝清 司法書士事務所