Acrobatに電子証明書をインストールする。

つづき。パソコンに取込んだ電子証明書をAcrobatにインストールします。途中までは前回の記事を参考にしてください。

証明書ストア管理ツール証明書ストア管理ツールでPKCS#12形式証明書をインストールする際に予め電子証明書利用ツールを起動しておいてください。追加する証明書のパスワードは電子証明書(の写し)のPINコードです。

注意点としては、、certフォルダのなかにある電子証明書をインストールすると、作成したPDFに電子証明するためには利用ツールを起動して電子証明書を指定しないといけません。セキュアタイプなので。

もし、利用ツールを起動するのが面倒だ!同じパスワードを何度も入力するのが煩わしい!という方は安全な場所にコピーした電子証明書(の写し)をインストールしてください。

複雑すぎて頭の中を整理するのも一苦労。勘違いもあると思うので参考程度に。Windows 8リリース目前に控えたPDF署名プラグインの64bit版の対応、お疲れさまです。

 

追加:この方法で押印したで電子署名は残念ながら法務局で通りませんでした。現在、原因を調査中Adobe Acrobatの設定が不足してました。

 

 

コメントは受け付けていません。